ワイン情報 ―wine―

ヴァルポリチェッラ リパッソ クラッシコ スペリオーレ カンポリエティ

澱で再発酵させる「リパッソ」
しっかりとした骨格です
「リパッソ」とは、「元に戻す」という意味です。2度発酵させるのが特徴で、1回目は通常の収穫後、10月に行います。2回目は、2~3月に、アマローネの搾りかすにと一緒にして、再び発酵を行います。アマローネの力強さとアロマをワインに与え、通常の作り方では到達出来ないレベルに高めることが出来ます。アルコール分も最低1%上がります。60軒の契約農家があり、毎年様々な場所にある畑からの葡萄を使っています。30hLのフレンチオークの大樽(毎年買い足すので新樽も混ざる)で1年熟成させています。手間がかかる割に手頃で、この価格で買える最もコストパフォーマンスの高いワインといえます。やや濃い紫がかったルビー色、すみれの花や甘いプルーンのような香り、果実味が豊かで、爽やかで心地よい余韻が長く続きます。一般的に出回っている軽く、若いうちに飲まなければならないヴァルポリチェッラとは全く違い、たくましい飲みごたえがあります。パスタや牛肉、仔牛肉、チーズに良く合います。「カンポリエティ」とは「条件の良い畑」という意味で付けた名前です。アメリカン航空がビジネスクラスに採用したこともあります。熟成が可能で、「5~6年目位が好き」とジャンマリアは話していました。

Data

商品コード I097
商品名 Valpolicella Ripasso Classico Superiore Campolieti
生産者名 ルイジ リゲッティ
ヴィンテージ 2017年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,100円
容量 750ml
飲み口 ミディアムボディ
葡萄品種 コルヴィーナ、ロンディネッラ、他
アルコール度数 13.5
イタリア
生産地域1 ヴェネト
熟成 タンクで12ヶ月熟成
ヴィンテージ情報 NO DATA
JANコード 4935919050975

TOPへ戻る