ワイン情報 ―wine―

アルバリン ブランコ

絶滅危機にあった土着品種で造る
きれいなアロマが香る、希少な白
アルバリン全体の生産量の内、70%をパルデバジェスが占めています。ブレンド用品種と考えられていましたが、ラファエルが食べて試した時に興味を持ち、アルバリンだけでワインを造ってみることを決意しました。2003年に3ha植樹、2008年にこのワインをリリースしました。畑は標高820m、大陸性気候の影響を受け、昼夜の寒暖差が激しくなっています。畑は石の多いやせた沖積土壌です。収穫は、夜間の冷えた状態のまま摘み取るために、朝4時から機械で一気に行います。除梗した葡萄は、ステンレスタンクに入れて酸化を防ぎ、発酵が始まらないように8~10度に保ちます。プレスせず完全なフリーランジュースのみを、重力を利用して下のコンクリートタンクに移します。発酵温度は10~14度に抑えて、アロマティックさをより引き出しています。プレスや高い温度は、アルバリンの良さを損ないます。その後1ヶ月澱と共に置いて、味わいを見ながらバトナージュを毎日行います。ラッキング後、ボトリングします。緑がかった麦わら色。新鮮なフルーツのアロマ、アルバリンの特徴であるエキゾチックなハーブのタッチがあります。口に含むと、フレッシュで酸味があり、フルーティ。持続性があって味わい深く、バランスがとれています。

Data

商品コード S169
商品名 Albarin Blanco
生産者名 パルデバジェス
ヴィンテージ 2019年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 1,900円
容量 750ml
飲み口 辛口
葡萄品種 アルバリン ブランコ
アルコール度数 13
スペイン
生産地域1 ティエラ デ レオン
JANコード 4935919071697

TOPへ戻る