ワイン情報 ―wine―

ベネヴェンターノ ファランギーナ

等級よりも葡萄の品質にこだわりました
引き締まった酸とミネラル
標高600~700mのタブルノ山の近くのトッレクーゾ村に所有する自家畑の葡萄50%と、標高200mの契約畑の葡萄を合わせて使っています。標高の高い畑の葡萄はフレッシュさとアロマをもたらし、低い畑のものはより熟していて、しっかりした骨格を与えます。土壌は火山性石灰岩です。柔らかく圧搾、静置して清澄させます。フレッシュさと香りを残すため、12~14度で低温発酵し、澱を撹拌しながら寝かせます。低温で安定させた後、フィルターを通します。まるでフランスのヴィオニエや、ドイツのゲヴュルツトラミナーを思わせるようなスパイシーで、白い花や紅茶、ラムネやミントの洗練された香りです。タンクでの醸造、熟成ですが、樽で熟成しているかのようなボリュームがあります。余韻も長く、複雑で、とてもこの価格とは思えないコストパフォーマンスの高さです。しっかりした骨格は、牛肉、鶏肉、兎、チーズと良い相性です。「私の好きな品種。しっかりとしたボディがあり、リッチなエクストラクトがある」とデニスは話していました。

Data

商品コード I357
商品名 Beneventano Falanghina
生産者名 ヴェゼーヴォ
ヴィンテージ 2019年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 1,600円
容量 750ml
飲み口 辛口
葡萄品種 ファランギーナ
アルコール度数 13
イタリア
生産地域1 カンパーニャ
熟成 タンクで熟成
ヴィンテージ情報 「ムンドゥス ヴィニ2020」で金メダル、「サクラアワード2020」でゴールド、「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2021」で94点
JANコード 4935919053570

TOPへ戻る