ワイン情報 ―wine―

パローニ ガルダ リースリング

青リンゴや花のアロマが香る
イタリアン リースリング
クローンは、ラインガウのフランツ キュンストラー(ゴーミヨ4房、ヴィヌム4星)のアドヴァイスによるものです。リースリングは晩熟の葡萄品種で一般的には遅く摘み取りますが、プレンディーナでは9月の初めに収穫します。葡萄が温かくならないよう気温が低い朝の早い時間に、畑でベストな葡萄だけを選別しながら行います。セラーに葡萄を運んでからは、すべての段階において葡萄の典型的なアロマを失わないよう、酸化しないように気を配っています。葡萄は、破砕して10度で6時間スキンコンタクトを行います。その後、プレスして一晩置いて澱下げします。発酵は17度にコントロールしながら約12日間行います。残糖が8~9g/Lになったら移し替えて冷やし、ひと冬澱と共に寝かせ、定期的にバトナージュを行います。4月にボトリングします。リースリングに特徴的な青リンゴなど白い果実のアロマ、そしてミネラルの要素も感じられます。素晴らしい骨格が感じられる味わいです。

Data

商品コード I830
商品名 Paroni Garda Riesling
生産者名 ラ プレンディーナ
ヴィンテージ 2018年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,500円
容量 750ml
飲み口 辛口
葡萄品種 リースリング
栓の仕様 スクリューキャップ
アルコール度数 12
イタリア
生産地域1 ロンバルディア
熟成 澱とともに5ヶ月熟成
ヴィンテージ情報 「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2020」で88点、「ガンベロ ロッソ ヴィーニ ディタリア2020」で2グラス
JANコード 4935919058308

TOPへ戻る