ワイン情報 ―wine―

マノ ア マノ ソーヴィニヨン ブラン

穏やかな酸、果実味に溢れ
凝縮度の高い目の詰まった味わい
このワインは2016年から造り始めました。畑は石を多く含む白亜質の土壌で、ミネラル感の強い葡萄が出来ます。毎年、同じ区画の葡萄を使っています。発酵、熟成ともにステンレスタンクで行います。以前は樹齢が若かったため、スタンダードクラスにブレンドしていましたが、単一でワインを造るのに十分な品質となり、生産をスタートしました。「マノ ア マノ(Mano a Mano)」は、「手と手」という意味です。ソーヴィニヨン ブランは彼ら家族にとって大切な葡萄、家族が家族へと手渡していくという意味を込めているとのことです。また、造り手のパスカル キュイセは、「これは私の葡萄の味、私が理想とする果実の味がこのワインに表現されている。飲んでもらえばわかる。」と語っています。パイナップルやパッションフルーツを思わせるトロピカルフルーツの甘い果実味、酸は穏やかで、ミネラルの要素が感じられます。

Data

商品コード FC286
商品名 Mano A Mano Sauvignon Blanc
生産者名 シャトー デ ゼサール
ヴィンテージ 2018年
在庫状況 △(次回11月下旬入荷予定)
希望小売価格(税抜) 1,600円
容量 750ml
飲み口 辛口
葡萄品種 ソーヴィニヨン ブラン
アルコール度数 13.5
フランス
生産地域1 ベルジュラック
熟成 ステンレスタンクで澱と共に3ヶ月熟成
ヴィンテージ情報 #N/A
JANコード 4935919312868

TOPへ戻る