ワイン情報 ―wine―

オーセロワ シュペートレーゼ トロッケン

オーセロワ100%で造る“希少なワイン”
火山性土壌から生まれる、やわらかくフルーティな味わい
「オーセロワ」は、中世から存在する自然交配によるブルグンダー系品種で、ドイツでは気温の暖かい南のバーデンやファルツで多く栽培されています。果皮が薄く早熟なのが特徴です。畑は標高200mの高台に位置し、土壌は火山性の礫質です。葡萄の栽培には殺虫剤や化学肥料を一切使用していません。手摘みで収穫した葡萄は除梗せず全房のまま優しくプレスします。発酵は天然酵母を使い、1500Lの大型の木樽で15度の低温で4ヶ月かけてゆっくりと行います。熟成も同じ大樽で約11ヶ月行います。マルメロ、パイナップル、ローズヒップを思わせるアロマ、口当たりはパワフルで、マンダリンオレンジやフェンネル、白い梨のリッチなフレイバーが感じられます。とてもフルーティな余韻があります。

Data

商品コード KA672
商品名 Auxerrois Spätlese Trocken
生産者名 ラインホールト コーネリア シュナイダー
ヴィンテージ 2018年
在庫状況 ×
希望小売価格(税抜) 2,800円
容量 750ml
飲み口 辛口
葡萄品種 オーセロワ
アルコール度数 13
ドイツ
生産地域1 バーデン
熟成 1500Lの木樽で11ヶ月
JANコード 4935919196727

TOPへ戻る