ワイン情報 ―wine―

ゴヴェルノ アッルーゾ トスカーノ

トスカーナの伝統のゴヴェルノ製法で仕込み
まろやかな口当たりに仕上げました
「ゴヴェルノ」は、1400年頃から、キアンティをはじめこのエリアのワイン造りに用いられてきた伝統的な製法で、アマローネよりずっと歴史があります。干し葡萄状まで乾燥させ糖度の高くなった葡萄(又はそれを圧搾したマスト)を、すでに出来あがったワインに加え、再びゆっくりと発酵させます。それによりワインにより深い香り、骨格を与え、魅力的な味わいをもたらします。チェッレート グイーディの畑です。9月の前半に収穫したメルロを除梗、破砕し、選別酵母を使い発酵させます。9月後半に残りの葡萄を収穫します。一部の葡萄は摘み取らず、樹上に残したままにして4~5週間乾燥させます。収穫した葡萄は品種ごとに別のタンクで発酵させ、プレスして、ブレンドします。そこに、遅摘みにして乾燥させた葡萄を圧搾したマストを加えます。そこで2度目の発酵を起こさせます。この過程は25度に温度をコントロールしながら3週間、ゆっくりと行います。一部のワインをフレンチバリックに入れ5ヶ月程熟成させます。鮮やかなルビーレッド色、熟した赤い果実や花を思わせる香りの混ざる複雑なアロマを持っています。フルボディでしなやか、非常にフルーティな味わいです。

Data

商品コード I823
商品名 Governo All’Uso Toscano
生産者名 テヌーテ ロセッティ
ヴィンテージ 2017年
在庫状況
希望小売価格(税抜) 2,300円
容量 750ml
飲み口 フルボディ
葡萄品種 サンジョヴェーゼ、メルロ、カベルネ ソーヴィニヨン、シラー
アルコール度数 13.5
イタリア
生産地域1 トスカーナ
熟成 一部をフレンチバリックで5ヶ月熟成
ヴィンテージ情報 「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2020」で97点、「イ ヴィーニ ディ ヴェロネッリ2020」で2星/88点、「サクラアワード2020」でゴールド
JANコード 4935919058230

TOPへ戻る